FC2ブログ
GID・CAT
  • Author:GID・CAT
  • MTFとか性同一性障害GIDとか言われる私です。戸籍の性別も女性に変更済み。女性ホルモン・豊胸手術・去勢手術・性転換手術SRS(性別適合手術)での女性化体験談を書いています☆美容業界やニューハーフ業界で働いていたことも。
  • RSS
性同一性障害MTFと性転換手術
性転換手術SRS(性別適合手術)した性同一性障害GID・MTFの診察・診断・戸籍の性別変更・改名・女性ホルモン・豊胸手術・睾丸摘出手術など女性化手術体験談☆元ニューハーフ。
カテゴリ


最新記事


検索フォーム


女性化サプリ☆

私が使ったプエラリアの中で、これが一番女性化効果を実感できました☆ただお値段は高めです。
タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】
プエラリアについて詳しくは
“女性化に役立つプエラリア”
の記事をご覧下さい。


ムダ毛ケア用品☆

家庭用レーザー脱毛器☆


ムダ毛を薄くする抑毛ジェル☆


リンク

このブログをリンクに追加する


情報販売


GID関連書籍☆




RSSリンクの表示


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性転換手術について
*性転換手術という表記について

このブログでは記事の中で“性別適合手術”のことを
“性転換手術”と表記している部分があります。

・性転換手術
・性別適合手術
・性別再判定手術
・SRS(Sex Reassignment Surgery)

これらはどれも基本的に『性器の外観を調整する手術』のことです。

男性性器を女性型の性器外観に変更する手術(MTFさんがするもの)、
逆に女性性器を男性型の性器外観に変更するもの手術(FTMさんがするもの)の
両方に使われます。

以前は性転換手術という名が一般的でしたが、
日本精神神経学会が手術の名称を「性別適合手術」に統一したため、
それ以来“性転換手術”は俗称となり、性別適合手術が正式名称になりました。

しかし性同一性障害のMTFさんやFTMさんでもあまり詳しくない方は
“性別適合手術”という名前を知らない方もいます。
また非当事者にとってはなおさら一般的ではありません。
そう言う方が性別適合手術を調べるときは“性転換手術”で検索されるでしょう。

ですからこのブログでは性別適合手術を“性転換手術”と表記しています。
また時々性別適合手術を意味するSRSという略語も使用しています。

それらをふまえた上で、性転換手術・性別適合手術体験談をお読み下さい。
これは私(MTF)がタイのヤンヒー病院で行った性転換手術の体験、
及びその後の経過をまとめたものです。

ああ、今思い出してもあの手術はしんどかったですわ。
今となってはいい思い出ですが。

『ティンコがない』というのはなんだか不思議な感覚です。
『今までなかった穴がある』というのはもっと不思議な感覚です。

では性転換手術・性別適合手術体験談へお進みください☆

↓性転換手術などの体験談をもっと読んでいただける方はクリックお願いします☆
人気ブログランキングへ

【送料無料】性同一性障害って何?増補改訂版
【送料無料】性同一性障害と法律


性転換手術の病院選び
3回目の大学病院のジェンダークリニックでの診察のときに、
『性転換手術SRS(性別適合手術)をする時期と病院を次回の診察までに決めて来る』
という約束した。

時期は10月にしよう。
もっと早くてもいいのだが、手術をするなら10月と決めている。
豊胸手術も睾丸摘出手術も10月にしているし。
理由は暑くも寒くもない過しやすい時期だからという、ただそれだけ。

迷ったのは日本で手術するか、海外(タイ)でするかだ。

日本で性転換手術をした友達とタイで手術をしたMTFやニューハーフの友達数人から
意見を聞いて感じたメリット・デメリットを考えてみた。
(あくまで友達の話を聞いて感じた私自身のイメージですので、
 実際と異なる可能性があります。)

<日本で性転換手術をする場合>

*メリット
・日本語が通じるので、医師の説明が分かりやすく、
 こちらの要望も細かく伝えることができる。
・家族や友達にお見舞いに来てもらえるので安心感がある。

*デメリット
・現在性転換手術を行っている病院で、入院施設が整っている病院がほとんどない。
(埼玉医大は現在SRSを休止中)
・性転換手術及びその後のケアについての経験がタイの医師ほどはない。

<タイで性転換手術をする場合>

*メリット
・入院設備がしっかりしている。(ヤンヒー病院の場合)
・医師の性転換手術及びその後のケアについての経験が豊富。
・治りがよければ、退院後ちょっとした観光ができる。

*デメリット
・医師とのコミュニケーションが通訳を介したものになるので、こちらの要望が伝えにくい。
・日本語が通じず、知り合いもいないので寂しい。

等など。

性転換手術の料金だけを考えるとタイの方が若干安いが、
渡航費やアテンド料金を考えると日本のナグモクリニックや
名古屋の某病院でする場合とそんなに変わらない。(プランにもよる)

かなり悩んだ挙句、タイですることに。

確かに日本語が通じて、周りに知っている人が付いていてくれるというのは心強い。
しかし、術後13日間24時間体制で病院にて看護が受けられ、
性転換手術や術後ケアの経験が豊富な医師や看護士がいるタイの病院の方が、
身体に優しく安心かなと。

早速タイでの性転換手術SRSをアテンドしてくれる会社に予約をとって相談に行く。

その会社で性転換手術の症例写真を見せてもらったり
手術についての説明や病院での生活などの話を聞き、
タイのヤンヒー病院で性転換手術を行うことに決定。


ちなみに4週間滞在(うち入院13日間入院)のプランで、
手術代、渡航費、滞在費、アテンド代、合計費用1377000円
(陰茎反転陰嚢使用膣形成の場合)
性別適合手術・費用・領収書
申し込み金を400000円ほど払って、正式に契約を交わした後、残りの977000円を払う。

海外での手術ってクレジットカードは可のところはあっても、
ローンは不可のところがほとんどなのよね。

ああ、貯金が無くなっていくわ…。

こうなったら少しでもお金を稼ぐために、
退院したら現地のニューハーフパブで働かせてもらおうかしら?

私の特技である、バストを大胸筋でピクピク動かす技、

名付けて “おっぱい大移動”

を披露したら、チップをいただけないかしら?

歌いながら鼻の穴から豆を飛ばす芸もできましてよ。曲はもちろん「ろくでなし」。


↓続きも読んでいただける方はクリックお願いします☆
人気ブログランキングへ

↓女性ホルモン投与や性転換手術をする前に使って一番女性化効果を感じたプエラリアサプリ
レディーズプエラリア99
プエラリアについて詳しく知りたい方は女性化に役立つプエラリアをご覧下さい。
私のプエラリアを使ってどのようなところが女性化したかを書いています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。