FC2ブログ
GID・CAT
  • Author:GID・CAT
  • MTFとか性同一性障害GIDとか言われる私です。戸籍の性別も女性に変更済み。女性ホルモン・豊胸手術・去勢手術・性転換手術SRS(性別適合手術)での女性化体験談を書いています☆美容業界やニューハーフ業界で働いていたことも。
  • RSS
性同一性障害MTFと性転換手術
性転換手術SRS(性別適合手術)した性同一性障害GID・MTFの診察・診断・戸籍の性別変更・改名・女性ホルモン・豊胸手術・睾丸摘出手術など女性化手術体験談☆元ニューハーフ。
カテゴリ


最新記事


検索フォーム


女性化サプリ☆

私が使ったプエラリアの中で、これが一番女性化効果を実感できました☆ただお値段は高めです。
タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】
プエラリアについて詳しくは
“女性化に役立つプエラリア”
の記事をご覧下さい。


ムダ毛ケア用品☆

家庭用レーザー脱毛器☆


ムダ毛を薄くする抑毛ジェル☆


リンク

このブログをリンクに追加する


情報販売


GID関連書籍☆




RSSリンクの表示


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性同一性障害GIDの診断・診察 7回目
7回目のジェンダークリニックでの診察。
これが女性ホルモン投与以外での性同一性障害GID関連で最後の診察になる。

今回はいつもの担当医ではなく、別の精神科医に診察される。
これはガイドラインに沿った性同一性障害GIDの診断をするためには、
2人以上の専門の精神科医の診察が必要だからだ。

この日初めて会う精神科医だったが、
改めて性同一性障害GIDについて最初から診察するわけではない。
今までのカウンセリングの中で話した自分史や、
性別適合手術SRSや女性ホルモン暦についてを、
再度確認するだけで形式的なもののようだった。

10分くらいで診察及びカウンセリングが終わり、
戸籍の性別変更審判のための診断書を渡された。

その診断書には大きく分けて、以下の8項目について書かれていた。

1.基本的な個人情報
2.生物学的な性別
3.家庭環境、生活暦及び現病歴
4.生物的な性別としての社会的適合状況
5.性同一性障害の診断
6.医療機関における受診並びに治療の経過及び結果
7.他の性別(ここでは女性)としての身体的及び社会的適合状況
8.その他参考となる事項

以下はその具体的な内容。

1.基本的な個人情報
ここには氏名・生年月日・住所が記載。

2.生物学的な性別
ここには外性器ならびに内性器の診察結果と染色体検査の結果が記載されていた。
正常な男性型の外性器が認められること、染色体も正常男性核型であることが書かれていた。

3.家庭環境、生活暦及び現病歴
ここには家族構成とカウンセリングで話した、
幼少の頃から現在までの自分史的なことが書かれていた。

4.生物的な性別としての社会的適合状況
ここには女性の服装や格好をして生活し始めた時期やその経過、
女性として生活することで性別の適合感、精神的安定感を得られたことが書かれていた。

5.性同一性障害の診断
ここには一年以上にわたる精神科医師の診察結果から
・生物的な性別とは別の性別であるとの持続的な確信があること
・自己を他の性別に適合させようとする意思が有ること
・性同一性障害者であること以外の理由によって
・性別の取扱いの変更を求めるものではないこと
・よって性同一性障害者であると診断すること
が書かれていた。

6.医療機関における受診並びに治療の経過及び結果
ここには
・女性ホルモン注射
・精神的サポート(ジェンダークリニックでのカウンセリング)
・睾丸摘出手術
・性別適合手術
それぞれを行った時期(期間)、病院名、医師名、
またそれらの治療の結果が書いている。

7.他の性別としての身体的及び社会的適合状況
ここには
・乳房の発達(女性化)が認められること
・乳頭乳輪の発達が認められること
・髭や体毛の減少が見られること
・体脂肪の部分布が女性型であること
・筋力の低下が見られること
が書いてあり、

その下に現在の性器の状況として
・外見上陰茎、陰嚢を認めないこと
・超音波検査上、外陰部、ソケイ部に明らかな睾丸は認められないこと
・形成された膣を認めること
・外見的に女性器の性器に近似していること
が診断した泌尿器科医の名で書かれていた。

そしてなにより面白かったのが、
泌尿器科医師お手製のMy股間のイラストが添付されていたこと。
性別適合手術SRS後の性器イラスト画像







…なに?このラクガキ?
 
まあ、妙にリアルに描かれても嫌だけど。

しかし陰毛がまるで温泉マークやないの。アナルなんて警察署の地図記号だし。
夏休みの自由研究に最適!!みんなで作ろう股間マップ。

社会的適合状況については
・現在フルタイムで女性として生活していること
・身体的にも精神的にも適合状況が向上しそれに満足していること
・しかし法的には男性であり、そのことで不便があること
などが書かれていた。

8.その他参考となる事項
ここにはヤンヒー病院が性同一性障害GIDの治療に関して、
多数の症例に性別適合手術を実施し、臨床実績があることを書いていた。


以上、見ての通りこの診断書は今までのジェンダークリニックでの診察診断、
及び性別適合手術SRSを始めとする女性化手術を書いた総集編。

この診断書を渡されたときに医師から、
『これでこの病院での性同一性障害に関する診療は終了です。
 これからは戸籍も変更して女性として生きてください。』
と言われたのが印象的だった。

さて、医師の言うようにあとは裁判所で性別変更の申立をするだけ。

ちなみにこの診断書のお値段は10500円でした。

濃いムダ毛が薄く細く自然に→話題の抑毛ジェル


↓性別適合手術(性転換手術)、豊胸手術、顔の女性化なら
湘南美容外科クリニックの症例写真とカウンセリング


性同一性障害GIDの診断・診察 6回目
性転換手術SRS(性別適合手術)の約二ヵ月後、
ジェンダークリニック6回目の診察へ。

担当医にタイで性転換手術SRSを行ったことを報告し、
ヤンヒー病院からもらった手術証明書を見せる。
ヤンヒー病院性別適合手術証明書
今日は母にも聞き取り調査があるので、
携帯で母に電話して担当医とかわる。
なにを話すのかドキドキ。
担当医が話しているのを聞いていると、
・子供の頃の私の性格や行動について
・そのなかで女性っぽく感じた事例はあるか
・カミングアウトを受けた時期
・性別を変えることについて

等を話しているようだった。

性同一性障害について私が話したことの裏づけ調査みたいな感じかしら?

母は私が女性っぽく感じた事例に
中学校1年生の頃、研修旅行でみんなでお風呂に入るのを嫌がって、
結局先生の部屋のお風呂に一人で入った話を挙げたらしい。

そのときは男子というか、他人に裸を見られるのがとっても嫌だった。
今思えばなんてもったいないことを…
カッコイイ○○君の全裸も見れたのよ!?ああ、もったいないわ!!
思い返すと悔しさのあまり血の涙を流しそうになる。

母からの聞き取り調査も終わり、担当医から、

『今から泌尿器科で検査してもらって、
次に来たときにもう一人の精神科の先生にカウンセリングしてもらったら、
家庭裁判所に提出する総合的なGID診断書を出せるよ。』

と言われて、今日のジェンダークリニックでの診断は終了し、泌尿器科へ移動。

*泌尿器科での検査
泌尿器科では性別適合手術をした後の性器を検査される。
“性同一性障害の性別の取扱いの特例に関する法律”に明記されている、
戸籍の性別変更のための条件の一つ
『その身体について他の性別に係る身体の性器に係る部分に近似する外観を備えていること』
を調べるためだ。

前回も書いたが、私は本物の女性器を生で見たことないので
どのような形状・構造かよく知らない。

自分の股間がどのくらいの“でき”なのかちょっと不安。
もし見られて医師に『…なにこれ?』ってひかれたらショックだわ。

下半身裸になり、ベッドに横になる。

私 『これどうですかね?変じゃないですかね?』

医師『ん?よくできてる方だよ。膣の深さはどれくらい?』

私 『13cmちょっとだと思います。』

医師 『陰茎反転法でそれだけ深くできたら上出来だよ。
 手術してまだ2ヶ月だから、腫れや縫合跡が目立つかもしれないけど、
 半年、一年経てばもっと綺麗になるよ。』

おお、よかった。自分的にかなり変だと思っていたのでちょっと安心。
……まあ、私を傷つけないようによく言ってくれたのかもしれないが。

こうなったら夕暮れ時の街角で通りかかる人々に

『私のこれ綺麗?』

って露出した股間を見せて回るべきか。


やだ、なにこの都市伝説。 


“口裂け女”に続く、“股裂け女”の誕生やね。
近所の小学生達に“おっぴろげババァ”ってあだ名をつけられるレベル。

性器の診察はクスコで膣の中もチェックするのかと思っていたが、
表面の視診と触診だけです終了。

診察ついでに溶けずに体外に出てきた縫合糸を切ってもらう。
縫合糸が溶けずに表面に出てしまい、下着に引っかかりチクチクしていたので、
かなり快適になった。
まあ放っておいてもいつかは溶けるんだけどね。

こうして泌尿器科での診察も終わった。
性器検査の診断書はジェンダークリニックに渡しておいてくれるとのこと。

ちなみに性器検査診断書の作成費用は10500円。
診断書等の書面類は全額自己負担なのか痛い。
まあ、民間の医療保険(入院保険)から性別適合手術の給付金が支給されたから
それで補うとしましょう。詳しくは性転換手術(性別適合手術)と医療・生命保険を参照。

しかし次回作成してもらう家庭裁判所に提出する
総合的なGID診断書はいくらするのだろうか…。


↓美肌作りや女性ホルモンの副作用対策に。送料込み1980円。一人一つまで買えます。
プラセンタ100トライアル
プラセンタについて詳しく知りたいMTFさんは
過去記事*女性ホルモンの副作用とプラセンタ注射をご覧下さい。

性同一性障害GIDの診断・診察 7回目へ続きます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。