FC2ブログ
GID・CAT
  • Author:GID・CAT
  • MTFとか性同一性障害GIDとか言われる私です。戸籍の性別も女性に変更済み。女性ホルモン・豊胸手術・去勢手術・性転換手術SRS(性別適合手術)での女性化体験談を書いています☆美容業界やニューハーフ業界で働いていたことも。
  • RSS
性同一性障害MTFと性転換手術
性転換手術SRS(性別適合手術)した性同一性障害GID・MTFの診察・診断・戸籍の性別変更・改名・女性ホルモン・豊胸手術・睾丸摘出手術など女性化手術体験談☆元ニューハーフ。
カテゴリ


最新記事


検索フォーム


女性化サプリ☆

私が使ったプエラリアの中で、これが一番女性化効果を実感できました☆ただお値段は高めです。
タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】
プエラリアについて詳しくは
“女性化に役立つプエラリア”
の記事をご覧下さい。


ムダ毛ケア用品☆

家庭用レーザー脱毛器☆


ムダ毛を薄くする抑毛ジェル☆


リンク

このブログをリンクに追加する


情報販売


GID関連書籍☆




RSSリンクの表示


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GID的戸籍の改名手続き・その2
家庭裁判所で「名の変更許可審判書謄本」をもらったら、
これをもって本籍地、または住所地の市区町村役場の戸籍課に行きます。

そこで 「名の変更届け」をもらい、
それを書いて名の変更許可審判書謄本と一緒に提出します。

これで戸籍の改名も完了。わーいBrilliant.

私の場合、住所地での申請で、本籍地とは異なっていたので、
戸籍謄本が一通必要でした。

役所で手続きに必要だったもの
・名の変更届(役所の戸籍課でもらえる)
・名の変更許可書謄本(家庭裁判所でもらった許可書原本)
・戸籍謄本(届出先が本籍地以外の場合)
・印鑑


名の変更許可書謄本の原本はこのときに役所の方に渡してしまうので、
あらかじめコピーを何枚かとっておくと、銀行や郵便局の通帳等の変更の際にスムーズにいきます。

同じ役所の違う課で保険証の名前も新しいものに変更。
保険証は新しいものを発行してくれましたが、年金手帳は従来のものに新しい名前を記載しただけ。
今思えば年金手帳も新しく発行してもらえばよかったなぁ。
新しくはするには社会保険事務所じゃないとダメなのかしら?

大阪の区役所で手続きしましたが、たんたんと変更してくれました。

その後、新しい名前の保険証と名の変更許可書謄本のコピーを持って
銀行や信用金庫、郵便局の通帳も変更していきました。
名前の変更の書類を書いただけで、変更した理由等は聞かれませんでした。

携帯電話(ソフトバンク)の名前も変更。
このときは“改名”なのに“改姓”の申請用紙に書かされました。

医療保険・生命保険も電話して名前の変更の書類を送ってもらい、それに記入して変更。
ただ保険証券を丸ごと変えるわけではなく、証券の裏書に改名の事実が記載されただけなので、
保険証券に昔の名前が残っています。(二社変更しましたがどちらも)

どこも余計な詮索はされず、思ったより普通に対応してくれました。
今は性同一性障害を理由とする改名の前例が多くあるからでしょうね。
ただ、担当者が馴れてなかったり、前例があまりない地方の役所では、
答える必要のない質問をされ、不快な思いをしたというMTFの友達もいました。

終わってみると家裁で改名の申し立てをしてから戸籍の改名が済むまで、
思ってより簡単に進みました。

もし改名を考えてるGIDさんがいらっしゃったら、
改名の資料(性同一性障害の診断書や通称名での郵便物)を
早い段階から準備していると後々楽ですよ~♪


↓他の女性化・性同一性障害情報も聞いてみたい方はクリックお願いします☆
人気ブログランキングへ





GID的戸籍の改名手続き・その1
MTFさんの中には男性の名前で呼ばれるのが苦痛と感じる方も多いのでは?
日常生活では女性名で呼ばれていても、
病院や銀行、公的機関などではどうしても本名が必要になってしまいます。

もしそれが苦痛ならば、戸籍の名前も思い切って女の子に改名してみてはどうでしょう?

まあ戸籍の名前を変えるわけですからそんなに簡単にはできませんが、
準備さえしっかりしていれば、女の子の名前に改名できる可能性が高くなります。
もちろんFTMさんが名前を変えたいときも同様。

私が行った改名の手続き・手順(07年7月大阪家庭裁判所にて)は以下の通りです。

*住所のある市区町村の家庭裁判所で「名の変更許可申立書」を貰い記入し申請を行う

裁判所といってもそんなに敷居を高く感じる必要がなく、普通の市役所なんかと同じ雰囲気です。
申請の窓口が分からなければ受付で教えてくれますし、書き方がわからなければ職員さんが教えてくれます。
分からないことがあればどんどん聞いてみましょう。

↓名の変更許可申立書はこんな書式です。
名の変更許可の申立書

この申立書以外に申し立てに必要なものは
・戸籍謄本1通
・収入印紙800円
・切手80円が5枚(これはうろ覚え)

だったと思います。

裁判所で記入してもいいのですが、私は家に帰ってゆっくりと書きました。

*名の変更許可申立書に書いた内容

『申し立ての実情』のその他の欄に○を付け『性同一性障害のため』と書きました。
そのうえで『名の変更を必要とする具体的な事象』の欄に

性同一性障害のため男性名を使用することに精神的苦痛を感じ、現在日常的に女性として生活しているため本名を使用すると不審に思われます。
これから性同一性障害のガイドラインにそって性別適合手術を受け、戸籍も女性に変更する予定なので、男性名のままですと、女性として日常生活や経済活動するうえで支障がでてきます。
また「○○(日常的に使っている女性名)」という名前を長年使用しており、家族、友人、職場の方々もこの「○○」という名前で認識してもらっています。ですからこの改名が周囲に混乱を招くことはありません。


と記入。

*申請時に提出した資料

性同一性障害を理由に改名する場合、自己申告だけでは改名が認められないことあるらしいので、
ジェンダークリニックで『性同一性障害の診断書』を書いてもらい、それを一緒に提出するといいでしょう。
私はこの段階では
ジェンダークリニックの性同一性障害の診断書はまだもらっていなかったので提出していません。

その代わりに女性ホルモンの投与暦と睾丸摘出手術を行っているという証明書を病院で書いてもらい提出。
他には女性名を日常的に使用している証拠として、友人や家族からの手紙、診察券、エステや美容室の会員書等のコピーと、二年分のガス代電気代などの公共料金の領収書も提出しました。

ちなみにガス代や電気代の請求書は、戸籍の改名前でも
「通称名として○○を使っていて、後々こちらの名前に改名するので変えて下さい」
といったら、簡単に変更してくれました。


*裁判所での審判

申し立てをしてからしばらく経つと、家庭裁判所から連絡がありました
私の場合書記官から電話で確認があり、申請の内容の確認と日時の審判の日時の打ち合わせ。
その後「何日の何時から審判がある」という文章が送付されてきました。

結局審判の日は申し立ててから3週間後くらいだったと思います。

当日裁判所で判事補佐官(書記官?)と面談しました。
まず身分証で私が申し立てを行った本人だという確認。

そして申立書に書いた名前を変える理由について聞かれました。
性同一性障害の自分にとって男性の名前を使用することは
苦痛を伴い、日常生活に支障があることを簡潔に伝えました。
今後、性転換手術SRSを行い戸籍も女性に変える予定であること。
そんなことを話しました。

今は性同一性障害の説明をしなくとも裁判所の方もちゃんと勉強されてるようです。

他には家族の同意や借金の有無も聞かれました。
改名を借金逃れに悪用する人がいるからかしら。
そして、最後にこの名前をこれからずっと使うという意志を確認されました。

15分くらい話した後、判事補佐官から

「判事に確認しますが、おそらく認められると思います。一度待合室でお待ち下さい。」

と言われたので待合室で待っていると、再び判事補佐官に呼ばれ、
名の変更許可が下りたことを伝えられましたBrilliant

そして判事補佐官さんは
「今まで辛かったでしょうが、これからはこの名前でしっかりと生きてくださいね。」
と言ってくれました。おばちゃんエエ人やえーん

その後書記官から「名の変更許可審判書謄本」を渡されました。

名前の変更許可の謄本


気になったのは、この謄本の一番上に書いてあるタイトル

改名事件

“名の変更許可申立事件”

姉さん事件です。


裁判所や判事によっても、また申し立てを行う方の状況によっても結果や流れは違うと思います。
裁判ってケースバイケースですから。
今回の私の体験談が皆さんに当てはまるとは限らないので、
だいたいこんな感じという程度に捕らえてください。
提出した資料や理由がしっかりしていれば面談すらなく認められることもあるようです。

性同一性障害の認知度も高まっており、それを理由とした変更許可の前例も多くなっているので、
昔に比べたら許可がおりるまでスムーズになってきているようです。
(昔に改名した人に聞くと、もっと調査等に時間がかかったらしい)

ちなみ切手4枚を返してくれたので、改名にかかった費用は印紙代と切手代あわせて880円でした。

また有料ですが、最近では戸籍の改名のノウハウを詳しく説明し、
メールサポートを受けながら申立の手順や改名しやすい方法を教えてくれる
戸籍改名サポートサービスもあります。

GID的戸籍の改名手続きと体験談・その2へと続きます

自宅で本格脱毛器「イーモリジュ」公式ショップ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。