FC2ブログ
GID・CAT
  • Author:GID・CAT
  • MTFとか性同一性障害GIDとか言われる私です。戸籍の性別も女性に変更済み。女性ホルモン・豊胸手術・去勢手術・性転換手術SRS(性別適合手術)での女性化体験談を書いています☆美容業界やニューハーフ業界で働いていたことも。
  • RSS
性同一性障害MTFと性転換手術
性転換手術SRS(性別適合手術)した性同一性障害GID・MTFの診察・診断・戸籍の性別変更・改名・女性ホルモン・豊胸手術・睾丸摘出手術など女性化手術体験談☆元ニューハーフ。
カテゴリ


最新記事


検索フォーム


女性化サプリ☆

私が使ったプエラリアの中で、これが一番女性化効果を実感できました☆ただお値段は高めです。
タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】
プエラリアについて詳しくは
“女性化に役立つプエラリア”
の記事をご覧下さい。


ムダ毛ケア用品☆

家庭用レーザー脱毛器☆


ムダ毛を薄くする抑毛ジェル☆


リンク

このブログをリンクに追加する


情報販売


GID関連書籍☆




RSSリンクの表示


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムダ毛処理後のブツブツ炎症を防ぐ
*ムダ毛処理後のブツブツ・カミソリ負け・炎症を防ぐ
腕や足のムダ毛が気になるMTFさんやニューハーフさんは、
いろいろな方法で体毛を処理していると思います。

私もレーザー脱毛+フラッシュ脱毛で手足のムダ毛を綺麗にしました。
性別適合手術(性転換)の前にはアンダーヘアもきっちりと処理。

もちろんカミソリや毛抜き等、お手軽な方法で処理をしている方も多いでしょう。

しかしカミソリや毛抜きでムダ毛処理をした場合、
その後しっかりケアしないと、炎症を起こし、
鳥肌のような赤いブツブツになってしまうことがあります。

これはお肌が弱いMTFさんだけでなく、
いつもはムダ毛処理をしてもお肌がなんともない方でも、
体調や気候(乾燥)によっては肌荒れをすることがあります。

うちのエステにカミソリや毛抜きによる自己処理で、
色素沈着や毛穴がブツブツになってしまってからこられる方がいます。
こうなってしまっては治るまでに非常に時間がかかります。

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理後は
皮膚表面のバリア機能が低下するため、お肌の保水力が低下します。
それに加え空気が乾燥していると、さらに潤い失われ、高い確率で肌トラブルを引き起こします。

これらの肌荒れやブツブツを防ぐためには、
保湿だけでなく、“お肌の炎症を防ぐこと”が重要です。

この炎症を防ぐには抗炎症剤を使うのが一番。
広範囲には液体タイプの抗炎症薬が使いやすいですが、
液体タイプの中にはお肌を乾燥させるものもあるので軟膏タイプがお勧め。

中でもドラッグストアで買える市販薬の“ケアレケア”は、
ムダ毛処理後の炎症を防ぐだけでなく、保湿力も非常に高く低刺激です。
傷ついた皮膚の修復を早めてくれる成分が入っているのもgood。
【第3類医薬品】ケアレケア 25g


もし、改善が見られなければ早めに皮膚科を受診しましょう。
ムダ毛の自己処理で炎症を起こしたままエステにこられるお客様もいらっしゃいますが、
そういう方には皮膚科に行くことをお勧めしています。

エステティシャンの私が言うのもなんですが、
こういった症状はエステで美肌施術を受けるより、皮膚科の方が治癒が早いです。

また太いムダ毛は抜くときにお肌や毛穴へのダメージが大きいです。
太いムダ毛は抜いたあとの毛穴が目立ったり、周りが色素沈着することもあるので、
剛毛のMTFさんやニューハーフさんは特に気をつけて。

そういう方は抑毛ローションを根気強く塗って、
ムダ毛を細くするとお肌の負担も軽減されます。

↓剛毛用の強力抑毛ローション
ゼロファクター5α全身対応セット

もちろん“古いカミソリは使わない““肌を清潔にしてからムダ毛を抜く”等、
基本的なことを守るのも必須。
個人的にはムダ毛はレーザー脱毛や光脱毛で綺麗にしてしまうのが一番だと思います。

自宅で本宅脱毛と美顔が1台できる『脱毛美顔器・ケノン』

針脱毛(電気脱毛)のメリット・デメリット
*針脱毛(電気脱毛)とレーザー脱毛の違い
針脱毛は主に絶縁針に電気を通し、毛根を処理する脱毛方法。
電気を通すので電気脱毛とも呼ばれています。

昔は髭やムダ毛の処理としてこの針脱毛(電気脱毛)がよく行われていましたが、
最近は広範囲を効率よく脱毛できるレーザー脱毛や光脱毛に取って代わられました。

髭やムダ毛の脱毛をしているMTFさんやニューハーフさんも多いですが、
今はほとんどの方がレーザー脱毛や光脱毛ではないでしょうか。

私はレーザー脱毛も光脱毛も針脱毛(電気脱毛)も体験したことありますが、
他に比べてダントツで針脱毛が一番痛く感じました。
しかも髭やムダ毛を一本ずつ処理するので、広範囲の脱毛をする場合かなりの時間がかかります。
なによりレーザー脱毛や光脱毛は毛を剃っていてもできますが、
針脱毛は処理する部分の毛を少し伸ばしておかないといけません。
それもMTFさんやニューハーフさんにとっては苦痛だと思います。

*針脱毛(電気脱毛)にはメリットも
こう書くと針脱毛はいいところがないと思われるかもしれませんが、
場合によっては針脱毛の方が優れていることもあります。
ではどんな場合に針脱毛(電気脱毛)を選べばよいのでしょうか。

・白髪や色素が薄いムダ毛・髭も処理したい場合
レーザー脱毛や光脱毛は毛の黒い色素に反応させて処理しますので、
白髪や色素の薄いムダ毛・うぶ毛・髭は処理できません。
しかし針脱毛は毛穴の中を処理するので、白髪や色素の薄い毛も処理できます。

・皮膚の色素が濃い部位のムダ毛でも処理したい場合
上にも書きましたがレーザー脱毛や光脱毛は濃い色素に反応します。
ですから乳輪等、色素の濃い部分に生えてるムダ毛をレーザー脱毛や光脱毛で処理しようとすると、
肌の色素に反応して火傷してしまうことがあります。
その点、針脱毛なら色素に反応させるわけでないので、肌が黒い場所でも脱毛できます。

・細かいデザイン脱毛や毛量の調節ができる
眉毛の形を整えるための脱毛等、細かい部分はレーザー脱毛や光脱毛では難しいですが、
針脱毛なら一本一本毛を処理するので、思い通りに眉をデザインできます。
また髭やムダ毛を間引きして脱毛することで毛量の調節もできます。
『髭を薄くしたいけど、全部なくなるのも困る』というMTFさんにはいいですね

また針脱毛はレーザー脱毛よりも歴史が長いので、
脱毛効果の永久性がより確認されています。

個人的に広範囲はレーザー脱毛で処理して、
レーザーで対応できない部分だけ針脱毛をするとよいと思います。

↓女性化に必要な本格的な脱毛器
自宅で本格脱毛器「イーモリジュ」






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。