FC2ブログ
GID・CAT
  • Author:GID・CAT
  • MTFとか性同一性障害GIDとか言われる私です。戸籍の性別も女性に変更済み。女性ホルモン・豊胸手術・去勢手術・性転換手術SRS(性別適合手術)での女性化体験談を書いています☆美容業界やニューハーフ業界で働いていたことも。
  • RSS
性同一性障害MTFと性転換手術
性転換手術SRS(性別適合手術)した性同一性障害GID・MTFの診察・診断・戸籍の性別変更・改名・女性ホルモン・豊胸手術・睾丸摘出手術など女性化手術体験談☆元ニューハーフ。
カテゴリ


最新記事


検索フォーム


女性化サプリ☆

私が使ったプエラリアの中で、これが一番女性化効果を実感できました☆ただお値段は高めです。
タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】
プエラリアについて詳しくは
“女性化に役立つプエラリア”
の記事をご覧下さい。


ムダ毛ケア用品☆

家庭用レーザー脱毛器☆


ムダ毛を薄くする抑毛ジェル☆


リンク

このブログをリンクに追加する


情報販売


GID関連書籍☆




RSSリンクの表示


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイレーションと留置式ダイレーター
*性転換手術と留置式ダイレーター
以前の記事にも書きましたが、
ダイレーションとは性転換手術(性別適合手術)で作った膣が自然治癒で塞がらないように、
人工の膣内に棒状の器具を挿入して膣腔を維持・拡張する作業のことです。
またその際に使われる器具を“ダイレーター”と言います。

このダイレーターにも様々な太さや材質があります。
例えば以前にも紹介しましたが↓の画像は私の持っているダイレーター。
ダイレーター・MTFブログ





今私が使っているのは
性別適合手術(性転換)コーディネーターのアクアビューティーさんと、
医療用シリコンを使用して欠損箇所を補う装具(エピテーゼ)を作っている会社
メディテックさんが共同開発した特殊シリコン製“留置式ダイレーター”。

そのメディテック社製ダイレーターがこちら↓
留置式ダイレーター留置式ダイレーター・女装子&MTF








長さ18cm太さ28㎜の特殊シリコン樹脂製。
外見はそれほど特徴はないですが、
触った感じはすでに持っているシリコン製と比べ柔軟性と弾力性に富んでおり、
上の画像のように力を加えることで曲げることもできます。

ダイレーションはとにかく時間を使います。
特に性転換手術から数か月は一日何度も数時間かけて行い、
その間は動きたくても満足に動けません。

硬い素材でできたダイレーターを使用の
MTFさんやニューハーフさんはわかると思いますが、
性転換で作った膣内にダイレーターを挿入したまま動くと、
股間に違和感があり動きにくさを感じます。

この特殊シリコン樹脂製ダイレーターは、
その独特の柔らかさで動いたときの違和感を少なくしてくれます。

入れたまま動けるので“留置式”ダイレーター。

と言っても膣内のスペースを保持するためには柔らかいだけではだめなので、
柔軟性や弾力性と適度な硬さが共存しているような感じです。

*留置式ダイレーターの長さを調節
まず挿入する前に長さを調節。
ダイレーターを自分の膣の長さに合わせてカッターなどで切ります。
このときいきなり短く切らないで若干長めに切っておいた方がいいです。

ダイレーターを挿入したまま立ったり歩いたりするときは、
抜けないようスパッツやサポーターで固定しておくのですが、
短いと下にずり落ちてきます。
かといって長すぎると出ている部分が座るときに邪魔になったり、
必要以上に膣の奥を圧迫してしまいます。

なのでダイレーター挿入後、
スパッツやサポーターなどで固定したまま歩いたり座ったり動いて、
自分に適した長さに少しずつカットするようにしましょう。
短く切りすぎたら元に戻せないので。

シリコンダイレーター





長さを調節したら切断面の角を削いで面取りします。
これはしなくてもいいですが、座るなどして体重がかかった時に、
膣の入り口部分に角が当たって傷つけるのを防げるかなと。
面取りしてると料理をしてるみたい。大根の煮崩れ防止やね。

*特殊シリコン製留置式ダイレーターの使用感
ダイレーターに適度な柔らかさがあるので、
動いたときに硬い素材のダイレーターよりも違和感がありません。
もちろん全く違和感がないわけではありませんが、
挿入したまま座った時の感覚は硬い素材のダイレーターよりも格段にいいです。

留置式ダイレーターは
『挿入したままどれだけ違和感なく日常生活をできるか』
が重要なので、これは高ポイント。

挿入時も膣口を無理に押し広げる感がなくソフトな感じ。
また柔らか過ぎないので膣の長さや広さをしっかりと保ってくれる感じがします。

ただ膣の内部が安定してない術後数ヶ月間は、
柔軟性のある特殊シリコン製ダイレーターを使用していても、
ダイレーション中は動かない方がいいかもしれません。

またスパッツやサポーターで固定しているとはいえ、
挿入したまま立ったり歩いていると若干下がってしまう可能性もあるので、
術後数ヶ月はしっかりと手で奥まで押さえていた方が長さを保てると思います。

性転換手術で作った膣内がある程度安定してからは、
この留置式ダイレーターは非常に便利な道具だと思います。
(上記は私見なので、ご使用の際は専門家や担当医師に確認して下さい)

この特殊シリコン樹脂製ダイレーターの太さは
私の持っている28mmの他に30mm・33mmがあります。
お値段は6300円+送料代引き手数料。

この特殊シリコン製留置式ダイレーターについて
詳しく知りたいMTFさん、ニューハーフさんは
性別適合手術コーディネーターアクアビューティーさんまでお問い合わせください。

剛毛で悩むMTFさんのための除毛クリーム 脱毛をお考えの方に



SRS後のダイレーション
性転換手術SRS(性別適合手術)後の一番大切な作業、
ダイレーションと、それに使うダイレーターについて説明します。

*ダイレーションについて
ダイレーションとは性別適合手術SRSで作った膣が自然治癒で塞がらないように、
膣内に棒状の器具(ダイレーター)を挿入して膣腔を維持・拡張する作業のことです。

ダイレーションをさぼると、せっかく作った膣が萎縮して、
再手術をしなければいけなくなる場合があります。

現在ヤンヒー病院では、
性転換手術SRS後3ヶ月間は1日3回、各2時間、計6時間するように指導されます。
ダイレーションの回数や時間は病院や手術法によって異なるようです。
ヤンヒー病院はダイレーションの時間が他の病院より長くするように指導されますが、
その分膣腔が維持されやすいと思います。

3ヶ月から6ヶ月までは1日3回、各1時間、計3時間。
6ヶ月から1年は一日2回、各1時間、計2時間。
それ以降は定期的に性行為があれば、ダイレーションをしなくてもよいようです。
そうでなければ、1週間に2回はダイレーションをしなければなりません。

ダイレーターにコンドームをかぶせ、殺菌クリームを塗って、膣内に挿入します。
ヤンヒー病院から支給された殺菌クリームは2ヶ月間くらいでなくなりますので、
その後はKYゼリー等を塗ってダイレーションをします。
(KYゼリーは滅菌済みですが殺菌効果はありません)

私の場合、仰向けになって脚を軽く開き、膝を少し曲げて、
ゆっくりダイレーターを挿入しています。
通常はそのままダイレーターが抜けないように指で押さえていますが、
両手を使いたい場合は伸縮性の少ないショーツをはいて抜けないように固定しています。

ダイレーターが入りにくい場合、回転させると入りやすいことがあります。
ですが無理に入れようとして膣内を傷つけないよう、十分気をつけて行ってください。

*ダイレーターについて
私の持っているダイレーターは以下の4種類です。
ダイレーター・&MTF
上から順番に
ロウ製、長さ12.5cm 直径25mm
硬質プラスチック製、長さ18cm 直径27mm
シリコン製、長さ18cm 直径30mm
シリコン製、長さ18cm 直径33mm

上二つはヤンヒー病院で支給されたもので、
下二つのシリコン製ダイレーターは日本で購入したものです。

シリコン製は柔軟性があるので、ダイレーションの際に
挿入したまま動いてもプラスチック製等と比べ違和感がありません。
ダイレーターには他にもアクリル製やガラス製などがあります。

始めは細いダイレーターを使い、それが楽に挿入できるようになると、
少しずつ太いダイレーターに変えていきます。
そうすることで膣を拡張することができます。
無理に大きなダイレーターを挿入すると、膣内を傷つける恐れがあるので、
細いダイレーターから順にゆっくりと時間をかけて挿入してください。


*膣内の消毒・洗浄について
朝と夜の一日2回、ダイレーションの前に
精製水にベタディンとオキシドールを少量混ぜたもので消毒をします。
(オキシドールは入れすぎると皮膚にダメージを与えるので量に注意)
膣洗浄器具・MTF
消毒には注射器(シリンダー)と大きなスポイトを使います。
外性器や膣の入り口を消毒するにはシリンダーが、
膣の奥を消毒するにはスポイトが適しているように感じます。

膣内が安定し、出血がなくなれば精製水のみの洗浄でOK。
もっと治ってきたら清潔な水道水で洗浄してもかまわないようです。


私の場合、1日2回の消毒以外にも性転換手術SRS1ヶ月後ぐらいから
ダイレーションが終わった後にも精製水で洗浄するようにしています。

使用する前後にはダイレーターを殺菌ソープで綺麗に洗ってください。

ヤンヒー病院からはダイレーターの他に、殺菌クリーム、KYゼリー、ベタディン、
オキシドール、洗浄用シリンダー&スポイト等が退院時に支給されます。
消耗品の薬剤やKYゼリー等はタイで購入した方が割安なことが多いので、
荷物に余裕がある方は買って帰るといいでしょう。

また術後3ヶ月くらいはダイレーターにコンドームをつけて挿入するので、
コンドームの消費もやたら激しいです。
最低1日3個、1ヶ月で90個って!!
そんな大量のコンドームをドラッグストアや薬局で買うと高いですし、
なにより恥ずかしいので、業務用コンドームを通販で買っています。
144個入って1299円はかなり安いですから。

ダイレーションでの拡張具合についてはまた別の記事で書きます。


↓性別適合手術(性転換手術)、豊胸手術、顔の女性化なら
湘南美容外科クリニックの症例写真とカウンセリング

↓性転換手術SRS(性別適合手術)体験談の続きも読んでいただける方はクリックお願いします☆
人気ブログランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。